⏱読了予測2分24秒

iPhoneやAndroidでアプリ課金ができない時の最速解決対処方法を記載しています。機能制限(ペアレンタルコントロール)や、システムエラー、短期間の多額の課金による制限などよくある原因を記載しているので、アプリ課金が出来ない時の対処方法を調べる参考にして下さい。

アプリ内課金 できない

ゲームに課金をするならモッピーがおすすめ課金するなら使うべき!簡単に登録できますよ♪

対処方法は複数

アプリ内課金ができない時の対処方法はいくつかあり、課金ができなくなる原因も様々です。

何が原因で課金ができなくなっているかはわからないので、対処方法を一つずつ行うのが解決の近道です。

支払情報を確認する

クレジットカードの情報は正確か

クレカフリー素材

iPhone/Androidいずれも、課金の支払い方法がクレジットカードになっている場合は、クレジットカードの情報が間違っていないか確認しましょう。

カード番号はもちろんのこと、有効期限が切れていないかも注意が必要です。カードの支払が滞り、カード自体が止められている場合もあります。

プリペイド式カード課金の場合

プリペイドカード

iTunseカードやGoogle Playカードなどを使用する場合は、入力したコードが間違っていないか確認しましょう。

また、以前にチャージしたカードの残額で課金する場合は、残高が不足していることもあります。残高が課金したい金額分あるかを確認しましょう。

▶Appleサポートサイトはこちら

▶GooglePlayヘルプはこちら

機能制限がかかっていないか

機能制限(ペアレンタルコントロール)でアプリ課金を制限されていると、課金することが出来ません。

機能制限(ペアレンタルコントロール)とは、パソコンや携帯などの情報通信機器の利用を一部制限する設定のことです。

iPhoneで確認する方法

iPhoneで機能制限がかかっているかを確認する方法は下記のとおりです。

  1. 「設定」から「一般」をタップ
  2. 「機能制限」をタップし、パスコードを入力
  3. 許可項目一覧で、「App内課金」がオフになっていないかを確認
  4. オフの場合は、タップして許可する

Androidで確認する方法

Androidで機能制限がかかっているかを確認する方法は下記のとおりです。

  1. Google Playアプリから左上の「メニューアイコン」をタップ
  2. 左から出てきたメニューの「設定」をタップ
  3. 「保護者による使用制限」がオンになっていないかを確認
  4. オンの場合は、タップしてオフにする

通信不良が起きていないか

iPhone/Androidいずれも見落としがちなのが、端末のネットワーク接続が不安定だったために課金できない場合です。

課金に利用した残高が減っていれば、アプリ内に反映されるのを待ってください。残高が減っていなければ、時間差で減らないかチェックしましょう。

短期間に課金しすぎていないか(iPhone)

iPhoneでは、短い期間に課金を繰り返し、一定以上の金額に達すると警告が表示され課金ができなくなります。

一定金額は明確にされていませんが、解消するにはAppleのサポートにお問い合わせをメール送信、または電話で連絡して、対応してもらう必要があります。

▶Appleサポートへのお問い合わせはこちら

Googleのシステムエラー時の対処方法(Android)

Andoroidでは、Googleのシステムエラーにより課金できないことがあります。

「android process acore を終了します」や「エラーコード」の文言が入ったメッセージが表示された場合に該当します。

1.Googleアカウントをすべてログアウトする

まずは、現時点で設定しているGoogle Playアカウントをログアウトしましょう。

「設定」を開き「アカウントと同期」を選択して、次に「アカウントを削除」を選びます。

2.アプリデータを削除する

次に、Googleの名前の付いたアプリをすべて削除しましょう。

「設定」を開き「アプリ」を選択して、「すべて表示」を選び、Googleの名前の付くアプリを削除します。

3.再起動後、Googleアカウントを再設定

続いて、端末を再起動させ、Googleアカウントをもう一度設定しましょう。

「設定」を開き「アカウントと同期」を選択して、「今すぐ同期」をタップします。以上でGoogle Playエラーは解決できます。

それでも解決しない場合は

上記手段を試してみても課金ができない場合があります。

自力での解決が難しいと感じた場合は、GooglePlayサポートへのお問い合わせをしましょう。

▶GooglePlayサポートはこちら

キャリア決済ができない場合

キャリア決済を選択して課金した際に「この請求は通信事業者によって拒否されました。」と表示された場合は、料金の滞納や年齢制限が考えられます。

未成年の方の場合は、契約しているキャリアが提示している課金制限を確認しましょう。

成人の方の場合は、未納金額がないか確認しましょう。それでも解決しない場合は、一度他の決済方法を選択し、契約しているキャリアに問い合わせましょう。

課金をお得にする方法

アプリ課金はモッピーがおすすめ

課金をする際には、課金額の一部がiTunesカードやアマゾンギフトカード等と交換できるポイントとして還元される「モッピー」を経由しましょう。

使い方はサイトを立ち上げて、サイト内からアプリの起動をし、アプリ内で課金をするだけなので非常に簡単です。

もちろん無料で簡単に登録できるので、使うメリットしかありません。上場企業が運営しているので、安全性も信頼できます。

モッピーをもっと知りたい方はコチラ
(モッピー公式サイトに移動します)