PUBGモバイルの課金方法(やり方)や課金は必要なのかをご紹介。UCの値段一覧や課金できないときの対処法、UCの使い道、課金のタイミング、課金額の確認方法などを記載しています。

アルテマポイントでお得に課金!

▶アルテマポイントを試してみる(無料)

PUBGモバイルの課金方法

手順 概要
ホーム画面右上の「+」をタップ
購入したいものを選択
パスワードを入力して購入

1.ホーム画面右上の「+」をタップ

ホーム画面右上、UCアイコン横の「+」をタップします。

2.購入したいものを選択

購入したい商品を選択します。

3.パスワードを入力して購入

パスワードを入力して購入完了です。

UCの値段一覧

値段 枚数 1枚あたりの値段
120円 60枚 2円
370円 190枚 1.94円
1,220円 660枚 1.84円
3,060円 1,800枚 1.7円
5,980円 3,850枚 1.55円
12,000円
(おすすめ)
8,100枚 1.48円

UCをまとめて購入する際は、1個あたりの値段が最も安い12,000円の商品がおすすめです。

BPの使い道と稼ぎ方はこちら

アルテマポイントでお得に課金!

▶アルテマポイントを試してみる(無料)

課金ができない時の対処法

アプリを再起動する

購入したアイテムが反映されない場合は、一度アプリをタスクキルし再起動してみましょう。ゲーム内のエラーであれば、再起動時に商品が付与されます。

購入履歴を確認する

購入状況はApp Store(iTunes)/Google Playの購入履歴から確認できます。課金アイテムが購入済みになっているにも関わらず、アイテムの付与が正常に行われていない場合は、サポート窓口に問い合わせをしましょう。

お問い合わせ時の必要事項

ユーザー情報
決済情報

お問い合わせ時の注意事項

問い合わせをした後、対応に時間がかかる場合があります。何度もお問い合わせをすると、通常よりも時間がかかってしまう場合があるので、注意しましょう。

PUBGモバイル公式サイトはこちら

ストア決済時の不具合について

アクセス集中により発生する

サーバーにアクセスが集中すると、不具合が発生することがあります。アップデート後やイベント開催時は通信が不安定になりやすいので注意しましょう。

不具合発生時は何度も購入しない

アイテム購入時に不具合が発生した場合には、何度も購入しないようにしましょう。二重決済になってしまう場合があります。

アプリ内課金ができない時の対処方法まとめはこちら

PUBGモバイルに課金は必要?

PUBGモバイルは、課金をすることで戦闘が有利になることはないため、課金は不要です。好みの見た目でプレイしたい時に、クレートを引く目的で課金しましょう。

UCの使い道

クレート(ガチャ)

UCは、主にクレートを引くのに使用します。恒常のクレートは1回引くのに120枚、10連で1,020枚のUCが必要です。

エリートパス購入

UCは、ロイヤルパスの専用報酬が獲得できるエリートパスの購入にもUCを使用します。エリートパスは600枚、エリートPLUSパスは1,200枚のUCが必要です。

エリートパスとエリートPLUSパスで受け取れる報酬は同じですが、エリートPLUSパスは購入時点でランクが25上がり、専用のアイコンフレームを獲得できます。

課金するならどのタイミング?

PUBGモバイルに課金をするなら、好きな見た目のアイテムが販売された時がおすすめです。欲しいアイテムはお気に入り登録することで、販売された時に通知が届きます。

課金額の確認方法

PUBGモバイル内では課金額の確認はできません。課金額は「iTunes Store」や「Google Play」の購入履歴から確認できます。

アプリ課金の購入履歴確認方法はこちら

課金資金を無料で稼ぐ方法

課金資金を無料で稼ぐ方法

手順 詳細
ゲーム攻略サイト「アルテマ」にて会員登録を行う
サービスページにてアプリをDLして条件をクリア

ゲーム攻略サイト「アルテマ」の課金資金を無料で稼げるサービス「アルテマポイント」を利用しましょう。

好きなアプリをインストールしてプレイすれば、必ずiTunesギフトコードやAmazonギフトと交換できるポイントを獲得できます。

使い方は簡単。ゲーム攻略サイト「アルテマ」で会員登録を行い、サービスページにてアプリをDL後、条件をクリアするだけでポイントが自動付与されます。

アルテマポイントの登録方法(1分で登録可能)

サービスページ
iOSの方はコチラ Androidの方はコチラ