⏱読了予測4分17秒

PUBGモバイル(スマホ版)に課金は必要なのかを解説しています。さらに、課金方法や課金をする際にしっておきたいこと、スマホ版とPC版の課金要素の違い、UCの使い道、UCとBPの違い、課金をお得にする方法など課金に関連する情報をまとめているので、PUBGに課金をする参考にしてください。

PUBG

ゲームに課金をするならモッピーがおすすめ課金するなら使うべき!簡単に登録できますよ♪

PUBGに課金は必要なのか?

PUBGに課金は必要なのか?

見た目の変更のみなので必要ない

PUBGモバイルは、無課金でも十分に楽しむことが出来るアプリです。課金要素は見た目を変更できるアイテムのみで、課金で強くなることはありません。そのため、PUBGに課金は必要ないといえます。

ただ見た目アイテムはどれも魅力的なものばかりで、ついつい課金してしまいたくなる誘惑がありますね。

PUBGに課金をする意味

PUBGに課金する意味

見た目を変更して楽しむため

PUBGモバイルに課金をする意味は、見た目を変更するスキンというアイテムを入手できることです。無課金でもある程度スキンは入手できますが、地味な見た目です。

何度も戦闘を繰り返すゲームなので、スキン変更で見た目変えて気分転換できれば、より継続して楽しむことができます。

ただし、スキンに戦闘の性能差はないため、勝敗を重要視する方には課金をする意味はないでしょう。

課金要素・UCの使い道

PUBGの課金要素は、課金で購入するUC(ゲーム内通貨)を消費してできることが該当します。課金要素であるUCの使い道をそれぞれ説明します。

ロイヤルパスエリートの購入

ロイヤルパスの購入

UCを消費してロイヤルパスエリートを購入することができます。ロイヤルパスエリートには、通常版(600UC)とランク21から始めるエリートアップグレードプラス版(1800UC)の2種類があります。

通常版とアップグレードプラス版の違いは、ランク上げの手間が20ランク分済むのと、飛行機スキンの「光学迷彩スキン(緑)」が入手できる2点のみです。

ランクを上げる暇がない方は、1800UCのアップグレードプラス版を購入しましょう。

見た目アイテム(スキン)のガチャ

ガチャ(クレート)

ショップでPUBG上で着用できる、見た目アイテムが入ったガチャ(クレート)を回すために使用します。アイテムにはそれぞれレアリティが存在し、エピックアイテム(最高レア)の排出率は7.73%となっています。

ガチャ限定のスキンが多いので、ラインナップに気に入ったものがあったらガチャを引きましょう。

ショップで見た目アイテム購入

ショップ購入

ショップでは、直接見た目アイテムを購入できます。パラシュートも購入可能です。衣装は秘密商店という1日ごとに商品ラインナップがリセットされる仕様で販売されています。

衣装のエピックアイテム(最高レア)は480UCで販売されています。

ネーム変更

ネーム変更

180UCでネーム変更カードを購入できます。ネーム変更は1日1回限定となっています。名前を変えるためだけに課金をする場合は、360円の課金で済みます。

経験値2倍・BP2倍

経験値・BP2倍

10UCで使用すると1時間の間、経験値2倍かBP2倍にできるカードを購入できます。

初回チャージで布マスクがもらえる

初回チャージで布マスクがもらえる

PUBGに初回チャージ(課金)をすると、初回チャージギフトとして布マスク(ヒョウ柄)が手に入ります。

チャージ金額の指定はないので、最低金額の120円課金で入手できます。

UCとBPの違い

UC

課金をしないと入手できない

課金をしないと入手できない

UCは、課金をしないと入手できないゲーム内通貨です。課金以外の入手手段は現状無いため、UCで購入できるアイテムを手に入れるには、課金が必要です。

ショップでレアなアイテムを購入できる

ショップでレアなアイテムを購入できる

UCは、ホーム画面のショップタブで使用します。レアなスキンなども入手できるため、手っ取り早くスキンを揃えて見た目を変更したい方は、UCを購入しましょう。

また、経験値2倍やBP2倍、ネーム変更など、お役立ち系アイテムも入手できます。

BP

バトルの報酬などで入手できる

バトルの報酬などで入手できる

BPは、バトルの報酬で入手できるゲーム内通貨です。また、ログインボーナスやイベント、ミッション、アカウント連携からも入手できます。

性別や見た目の変更に使える

性別や見た目の変更に使える

BPは、ホーム画面の倉庫タブから選択できる「外観を変更する」で使用します。1回につき3000BPを消費するので、性別や見た目を変更する際は慎重に行いましょう。

無課金ガチャに使用できる

無課金ガチャに使用できる

BPは、ホーム画面の補給タブから選択できる「ワンダラークレート」でも使用できます。ワンダラークレートは無課金でも引けるガチャだといえるでしょう。

ワンダラークレートは、1回目は700BPと少ないですが、6回目以降だと7000BPが必要になります。

課金する際に知っておきたい事

UCが値引きされるイベントは今の所ない

PUBGのUCが値引きされるイベントは、今の所ないです。

ただし、PC版のPUBG本体は、定期的にセールが行われ安くなっている時があるので、もしかするとUC値引きキャンペーンが行われるかもしれません。

現状は、特別レアなアイテムが入手できるわけではないので、必要以上に課金をしない方がいいかもしれないです。

課金をするなら11,800円の課金がお得

PUBGに課金をする際は、11,800円(8,100UC)を購入するのが1番お得です。

120円と比べると1UCあたり約0.55円ほどの差があるため、課金をする際は1度にまとめて課金をしましょう。

ただし、名前を変更したいだけなど、用途が定まっている場合は、必要以上に高額な課金をしてももったいないので気を付けましょう。

PC版とスマホ版の課金要素の違い

スマホ版はクレートを課金アイテムで開く

PUBG MOBILE(スマホ版)は、クレート(ガチャ)をUCという課金アイテムで回します。レアなスキンは、課金をしてUCを手に入れないと入手できません。

PC版は、クレートを開ける際にゲーム内通貨のBPを消費すれば開けられます。PCのPUBGはパッケージを購入しないとプレイできないので、スマホ版と比べて課金要素は薄目です。

オークション機能がPC版にはある

PUBGのPC版には、入手したスキンやクレートをオークションに出品することができます。

スマホ版には実装されていません。RMT機能なので、今後も実装はされないと考えられます。

PUBGの課金方法

課金するまでの一連の動き
  1. ホーム画面右側のUCマークをタップ
  2. 購入したい金額を選択
  3. パスワード入力をして購入

※所要時間は約2分程度です

1.ホーム画面右側のUCマークをタップ

ホーム画面右側の札束マークをタップ

ホーム画面右側のUCマークをタップをタップします。

2.購入したい金額を選択

購入したい金額を選択

購入金額 UC 1UCあたりの値段
120円 60UC 2円
360円 190UC  1.89円
1,200円 660UC  1.81円
3,000円 1800UC 1.66円
6,000円 3850UC 1.55円
11,800円 8100UC  1.45円

UCの購入は、120円から購入が可能です。必要な個数の金額を選択します。1UCあたりの値段は11800円での購入が一番安いので、まとめ買いをするようにしましょう。

360円に「人気」や1200円に「お得」と付いていますが、お得ではないので注意しましょう。

3.パスワードを入力して購入

パスワード入力

Apple IDまたは、Googleアカウントのパスワードを入力し、支払いを選択するとUCの購入ができます。

続けて購入する際は、パスコード入力の省略が可能です。

▶iPhoneで課金をする3つの方法はこちら

▶アンドロイドで課金をする3つの方法はこちら

▶アプリ課金をお得にする方法はこちら

UCが付与されない時の対処法

アプリを再起動してみる

購入したアイテムが反映されない場合は、一度アプリをタスクキルし再起動してみましょう。

ただの通信エラーであれば、購入したアイテムが反映されるはずです。

購入履歴を確認する

アプリを再起動しても反映されない場合は、App Store(iTunes)/Google Playの購入履歴を確認しましょう。

課金アイテムが購入済みになっているにも関わらず、アイテムの付与が正常に行われていない場合は、運営会社のサポート窓口に問い合わせをしましょう。

お問い合わせ時の必要事項

  • ユーザーID
  • 購入時の履歴のスクリーンショット
  • アイテムを購入を行った日時

お問い合わせ時の注意事項

ゲーム内の問い合わせ

問い合わせをした後、対応に時間がかかる場合があります。

何度もお問い合わせをすると、通常よりも時間がかかってしまう場合があるので、注意しましょう。

ゲーム内からも問い合わせができますが、より早くやり取りを進めたい方は、下記のURLから問い合わせをしましょう。

▶PUBG公式お問い合わせはこちら

ストア決済時の不具合について

アクセス集中により発生する

PUBGにアクセスが集中することで、不具合が発生することがあります。

年末年始には通信が不安定になりやすいので、ネットが重い時などは注意しましょう。

不具合発生時は何度も購入しない

アイテム購入時に不具合が発生した場合には、決済が何度も行われてしまう可能性があるので、アイテムが反映されないからといって何度も購入しないようにしましょう。

▶アプリ内課金ができない時の対処方法まとめはこちら

PUBGの課金額の確認方法

確認はiTunesなどの購入履歴から可能

PUBGアプリ内では課金額の確認はできません。

「iTunes Store」や「Google Play」の購入履歴から確認できます。

▶アプリ課金の購入履歴確認方法はこちら

課金をお得にする方法

アプリ課金はモッピーがおすすめ

課金をする際には、課金額の一部がiTunesカードやアマゾンギフトカード等と交換できるポイントとして還元される「モッピー」を経由しましょう。

使い方はサイトを立ち上げて、サイト内からアプリの起動をし、アプリ内で課金をするだけなので非常に簡単です。

もちろん無料で簡単に登録できるので、使うメリットしかありません。上場企業が運営しているので、安全性も信頼できます。

モッピーをもっと知りたい方はコチラ
(モッピー公式サイトに移動します)